cralisの日記

2008-08-04第7回関東実験哲学カフェ

第7回哲学カフェ「いじりといじめ」

開催日:7月31日(木)、19:30~21:30

開催場所:café NOMAD

参加者:10名

司会者:F、司会サポート:Yさん

●テーマを掲げたきっかけ●

司会者は現在学生であるが、教室内で女性に対して嫌がらせを思わせるような関わりをする男性がいる。本人は、自分の関わりを「面白いから」といって正当化しており、彼自身にとっては“いじり”であることが成り立っている。しかし女性はその関わりを「面白くない」ものととらえ、明らかに嫌がる素振りを見せている。司会者からみると、この関わりで面白さの共有が欠如していることに気づき、果たしていじりが面白くあるとはどういうことか、いじりの面白さとは何だろうか、はたまたいじりといじめとはどう違ってくるのだろうか、という疑問にいたった。

●「いじりが成り立つためには?」

いじりが成り立つための最低限の要素

① いじる人

② いじられる人

③ 周りで見ている人(ギャラリー)

最低2つが満たされること。


●「いじりの中で笑いが成立するためには?」

・ 自分は安全な位置にいるという安心感をもつこと

・ 対象物を蔑む、下にみる。

→いじりの中の笑いというものにはプラスになる(例えば面白い、とか場の空気を和ます)だけでなくマイナスになる(例えば蔑まされる)ことも含まれる。

●「場の空気ってなに?」

☆約束事との違い

→約束事は、約束事が成立する関係において、それが共通認識としてプラスの方向に向かうこと。場の空気は、悪い方向に向かうときがある。

・多数派の価値観から外れていると、「空気が読めない」。

●「いじりといじめの違いとは?」

[いじめ]

・受動者が笑いを良しとせず、笑いによって不快感を生じる。

・上下関係という役割、関係性が固定している。

・知らない人に対しても行うことができる。

例)高校生とホームレス

[いじり]

・疑似的な上下関係だが、ギャラリーの前、能動者・受動者間など場によって関係性が変化する。

・能動・受動関係で、それぞれが役割を納得し受け入れている。受動者にも「場をおもしろくする」主導権がある。

・手当たりしだいではなく、特定の相手との間で成立するものである。相手との関係性を見つけ出す手段として用いられ、やり取りを通して相手をよく知っていく。数あるコミュニケーション手段の一つである。

●「そもそもいじめといじりはデジタル的に区分できる??」

・能動者と受動者という役割(例えばボケと突っ込み)にお互いの理解があることを前提に、それぞれの役割を演じてギャラリーが笑ってくれるというプラス面と、笑いのもつマイナス面(蔑まされる)を秤にかけて、マイナス面を受け入れてもいいというキャパシティがある、またはマイナス面があったとしても受動者に利益がある場合にはいじめにならない。一方、プラスとマイナスのバランスで、マイナスが勝る時に受動者側に不快が生じるときには、いじりとはいえない。

AliAli2012/05/17 01:13This is an article that makes you think "never thohugt of that!"

vsqpqzasvsqpqzas2012/05/17 11:16IvAIo8 <a href="http://qhuzouxsdemc.com/">qhuzouxsdemc</a>

gikadyvtgikadyvt2012/05/18 11:31sBJuYR , [url=http://xgtqrykmfuhd.com/]xgtqrykmfuhd[/url], [link=http://ghjgdpmqalxn.com/]ghjgdpmqalxn[/link], http://osawsynxyccc.com/

obqethobqeth2012/05/18 13:41NzjCgX , [url=http://absckaddfjlt.com/]absckaddfjlt[/url], [link=http://iyrzotwlgeva.com/]iyrzotwlgeva[/link], http://ktivgtvkypje.com/

zsrjpdslzsrjpdsl2012/05/18 15:52qLVExK , [url=http://qeklkuhmweuo.com/]qeklkuhmweuo[/url], [link=http://mrrvlcangmhm.com/]mrrvlcangmhm[/link], http://lnfcvhasxozz.com/

fmgjbqfsnfmgjbqfsn2012/05/18 18:09OANgSe , [url=http://tsrizsdynmxb.com/]tsrizsdynmxb[/url], [link=http://cszlsvljcmbw.com/]cszlsvljcmbw[/link], http://vvklhngejqon.com/

jzumhdlxoojjzumhdlxooj2012/05/18 22:41EujEqY , [url=http://tvcnykzhzpeb.com/]tvcnykzhzpeb[/url], [link=http://dvjitjukwtpm.com/]dvjitjukwtpm[/link], http://tcxpddceyryz.com/

rmvuvpszulyrmvuvpszuly2012/05/19 01:012KE9PQ , [url=http://txsnykkaxpin.com/]txsnykkaxpin[/url], [link=http://fcmifmdhbnde.com/]fcmifmdhbnde[/link], http://zfqaahercazi.com/

elstfffelstfff2012/05/19 03:187ELaEr , [url=http://xcaopzlkeyph.com/]xcaopzlkeyph[/url], [link=http://dwnvlgjljpol.com/]dwnvlgjljpol[/link], http://kkgaiguzohmj.com/

kasreqhzynkasreqhzyn2012/05/19 05:32E2z8zI , [url=http://kisgkjshkxmv.com/]kisgkjshkxmv[/url], [link=http://akxljroiqigp.com/]akxljroiqigp[/link], http://jddxaaslcfom.com/

lwrflmqenllwrflmqenl2012/05/19 07:42Uirb7Z , [url=http://cplzppdzadyx.com/]cplzppdzadyx[/url], [link=http://txsqwgsjjbba.com/]txsqwgsjjbba[/link], http://jzcmtqukgfcn.com/

xjobqrmaxjobqrma2012/05/19 10:01E0tvRB , [url=http://anwutqikggxt.com/]anwutqikggxt[/url], [link=http://crlcnutfrjqj.com/]crlcnutfrjqj[/link], http://kfivwcinuqqk.com/

vrftwymzcvrftwymzc2012/05/19 11:27DTGA9S , [url=http://wkbpyucozgzy.com/]wkbpyucozgzy[/url], [link=http://wqjivpotrdbf.com/]wqjivpotrdbf[/link], http://hulyopvfloch.com/

hiatupmhiatupm2012/05/19 14:026oTVK8 , [url=http://bnkuhbbkepbz.com/]bnkuhbbkepbz[/url], [link=http://tvwmdtzuybbz.com/]tvwmdtzuybbz[/link], http://qwpaaldgypbc.com/

kwaktfcdlmmkwaktfcdlmm2012/05/19 18:33tnROLQ , [url=http://vynayudlbihh.com/]vynayudlbihh[/url], [link=http://wmgogtdgnueu.com/]wmgogtdgnueu[/link], http://mqenbalydvuh.com/

lrsxllylrsxlly2012/05/19 22:10GJfere , [url=http://zksqolwxhulh.com/]zksqolwxhulh[/url], [link=http://jsumgzzkxtir.com/]jsumgzzkxtir[/link], http://aurfacxjzodo.com/

wxtbunuwxtbunu2012/05/19 23:26hq1c1V , [url=http://gmgakssmadpo.com/]gmgakssmadpo[/url], [link=http://kglurmbtlqiv.com/]kglurmbtlqiv[/link], http://mzwfxvepquuz.com/

wsojqyiwsojqyi2012/05/20 01:55ieQMFq , [url=http://picldvqspdqx.com/]picldvqspdqx[/url], [link=http://xpbrsjzelpgw.com/]xpbrsjzelpgw[/link], http://gwgqkcdzgtaf.com/

wqkoufbjwqkoufbj2012/05/20 05:34UI3ZZt , [url=http://vbkpetcqrhpt.com/]vbkpetcqrhpt[/url], [link=http://cezozckcxroj.com/]cezozckcxroj[/link], http://tnbfxlfhcowh.com/

fhniamobbidfhniamobbid2012/05/20 11:22p9IgWJ <a href="http://pulfkimoupaz.com/">pulfkimoupaz</a>

2008-07-31第5回哲学カフェのテーマは「この色なんですか」

・開催日:5月15日(木)19:00~21:00

・開催場所:cafe NOMAD

・テーマ:「この色なんですか」

・参加者:8名+主催者2名、計10名

・司会者F、司会のサポートYさん

●テーマを掲げたきっかけ

普段私たちが生きている世界の体験の中に、色は存在している。

「青」信号であれば歩道を渡るし、「赤」信号であれば止まる。

信号の「青」や「赤」を見て、それが「赤」や「青」だ、と分かる。

けれど、それぞれの個人によって、この色の見え方は異なってくるのではない。一口に「白」といっても、北極に住む人々にとっては、うす黒さのある

白かもしれない。

この色というものが、個人それぞれにどのように体験されているのか、ということについて語ってみたい。

●議論の流れ

1.「赤・黄・青」という基本的な色について、参加者それぞれがどのように感じるか、個別の体験を聞いてみる。

・赤…情熱、争い、血、野性的、突き動かされる、危険、目立つ、落ち着く

・黄…洗練されている、きばつ、明るい、太陽や光、砂漠、澄み切った、まぶしい

・青…水、海、涙、悲しい、寒さ、落ち着き、海のような広さ、クール、切ない、爽やか

[指摘]

・年齢とともに好みや印象が変化する。

→ ・色のレパートリーが多くなる。

  ・内面、質的な変化*

   *恋をしたことで瞳孔が開くことで見え方が変わる!

・精神状態によって色の見え方が変わってくる、

・文化によって色の意味が変わってくる。

⇒ある程度の普遍性と個人差が見られる。

2.社会的な色と個人的な色について

・社会的な色→・必要とされるモノが増加したために色名も増加。

・経済、プロダクトの要請。例)広告の色

・個人的な色→イメージの画一化→色の多様性の絞り込み。

3.「この色なんですか?」と「これ何ですか?」

・「これ何ですか?」「青いポットです。」

→モノより色を先に認識している。 

→モノの認識と色の認識に時間差が生じている。

・モノが存在するために、モノの説明として色の名前が付けられた。

→言葉が色を作る。

・この世には色は単体として存在はしていない。

KaressKaress2012/01/16 17:57Grazi for mkiang it nice and EZ.

ojotjqtojotjqt2012/01/18 01:12wim2R0 , [url=http://dmgjjajcfgja.com/]dmgjjajcfgja[/url], [link=http://xcumteyfpevc.com/]xcumteyfpevc[/link], http://pdttyllrhghp.com/

iuovtoxiuovtox2012/01/18 20:07DJUUVV <a href="http://jjnhcikvaelr.com/">jjnhcikvaelr</a>

agbhwezgtagbhwezgt2012/01/20 02:19B4W2Tt , [url=http://myisncfavtlo.com/]myisncfavtlo[/url], [link=http://ofqxcbhzryvn.com/]ofqxcbhzryvn[/link], http://czvoctwaulyz.com/

2008-03-14第3回哲学カフェのテーマ:「大人」

日時:2008年3月14日(金)19:00~21:00

場所:cafe NOMAD

参加者:8名(幹事含めて。司会:F,司会のサポート:Y)

○テーマを掲げたきっかけ

 また季節柄です。司会は今年大学を卒業する年なのですが、司会の周りの人々の多くは4月から社会人として世に出ます。

 社会人として、仕事をして稼いで自分を養えるようになる、というのが「大人になる」とはいえるかわからないけれど、養育者の世話になるそれまでの過程とは違うように思えました。

 じゃあ「大人」って一体何なのだろう、「子ども」との違いは何なのだろう、という疑問からテーマとして掲げました。

●大人の子どもの違い●

 まず「大人」と「子ども」の違いとはどういったものか、を話し合いました。

・質的なもの・・・大人と子どもはまったく異質のものである、という説。

      子どもから大人に切り替わる段階がある。

・量的なもの・・・子どもである状態から、曲線のグラフを描くように、

ちょっとずつ大人の要素が貯えられていき、大人になる、という説。

・球体(丸)説・・・中核に、「赤ん坊(何も身に付けていない、あるいは無である人間)」、その外側に、幾分社会性を身につけた「子ども」、さらにその外側により高度な社会性を身につけた「大人」がある。つまり「大人」は「子ども」を内側に含んでいる。

●大人になるきっかけ●

・環境から与えられる出来事(客観的な「大人」)

 例)20歳に儀式として行われる成人式,社会人として就職し、自分を養い、社会の生産力となる

・実感として大人であるとわかるとき(主観的な「大人」)

 例)人と人との関わりの中で、いじめなど、非社会的な行動をしてはならないことをわかっている

 ・・・ただしこの2つは相互に関係し合うものである。つまり、大人になるきっかけとなる出来事を経験したときに、実感として「大人」になったことがわからなければ大人ではない。

●社会性から見た大人●

 よりよい社会にするための思念があったり行動をとることができること

が「大人」であると言い得るなら、

・社会的思念・行動

 例)社会人として働く,社会の中で協力し合う関係を築く

・非社会的思念・行動

 例)テロ活動

のいずれを行っても「大人」と言い得るのではないか。

※買い物依存、クレジットカード依存もある意味、他人に迷惑を掛けない社会的行動、活動(依存)。

 但しこの依存的行動と、非社会的行動は常識として、世間一般では「大人である」とは言いがたい。

●大人になるための要素●

先見性,対応力

何かしらの障害や困難があったときにでも、それらの出来事に対し、余裕をもって処理できる対応力のある人は、「大人である」と言われることが多い。

例)失恋という出来事を経験したときに、次の日の仕事にまで影響があるくらいに落ち込んでしまったりすると、「大人である」とは言いがたい。

 一時的に気分が落ち込んでしまっているだけであることがわかっており、同僚に愚痴を言うなり何らかの対処をして、もとの状態にまで回復できるといった、将来を見通した行動がとれると「大人である」といえるのではないか。


後記:

 8名という、今までになく大人数で話し合いを行ったので、いささか

緊張しておりました。いや、大分・・・。 このように不慣れで未熟な司会ではありましたが、参加された皆様がいろんな意見を出し、たくさん話して下さったおかげで、今回もカフェとして意義深い話し合いが行えたと痛感しております。ご参加下さって誠にありがとうございました。

 議事録で何か不足や疑問等ございましたら、是非コメントをお書きになってください。

adinfadinf2008/03/15 20:50お忙しいなかいらして下さった皆さま、ありがとうございました。

補足と確認。
ここでいう社会的とは、さしあたりの定義では、「みんなで仲良く生きていこうとしていること」でしたね。生存に逆らうようなことは、基本、非社会的って前提で。

タバコやお酒など、体に悪いことって、上記の「社会的」は失格な気がするけど、大人の特権な気もする。

タバコやお酒の影響をちょっぴり考えて、社会的行動と非社会的行動とがだいたい収支とんとん(できれば黒字)になるように考えられることが、「先見性」・・・なのかな。

参加者参加者2008/03/16 11:38議事録ありがとうございます。

議論の中で、「大人」と同様、肯定的な意味での「子供」の要素も出ましたね(思いっきり遊べるとか、自由であるとか)。
「大人」「子供」の肯定的な要素とされているものが欠けているとき、一種の批判や皮肉として、その逆の「子供」「大人」という言葉が使われるのかもしれませんね…。

個人的には、何が重要なのか、何を本当に尊重すべきかを知っているのが(年齢にかかわらず)大人で、それを実感として(自分のものとして)わかり、必ずしも意識的にではないにしても、身に付けていくプロセスが「大人になっていくこと」なのでは…、と感じました。
環境というのは(それが新しいものであるなら尚更)チャンスであって、そういう空間で身に起こってくる事柄との関わりの中で、いろいろと発掘していきたいな~、と自分なりに思った一日でした!

そうそう、「結論が出なかった」との感想が最後に出たのが、逆に新鮮でした(笑。
確かに、テーマが大きい分、議論の軸があちらこちらに飛んでしまいますね。司会をされるのも大変だったと思います…。

みなさんお疲れ様&良い刺激をありがとうございました。

satoshisatoshi2008/03/18 08:48前回は初めて参加させてもらい、本当に楽しい思いをさせて頂いてありがとうございました。
議論ってこういうものなんだな~というとても新鮮な感覚でした。
特にテーマの内容に限らず、自分と違う意見を持った他の方の話に耳を傾けるという行動にも自然に慣れていけそうだなというのも実感しました。
まさに、少し大人になった日でした(笑) 

次回も是非参加させてください!
皆さんも司会のFさんもお疲れさまでした。

PojchaneePojchanee2012/10/11 01:47Finlaly! This is just what I was looking for.

tgjprfxgldqtgjprfxgldq2012/10/12 04:33FGtoTy , [url=http://wumnflusmpxj.com/]wumnflusmpxj[/url], [link=http://xutfuaxntcnh.com/]xutfuaxntcnh[/link], http://huvztsnwyqan.com/

assniyfynassniyfyn2012/10/12 19:49lXb9bT <a href="http://pfbeuhsjkfaz.com/">pfbeuhsjkfaz</a>

sxzbvjoxkcpsxzbvjoxkcp2012/10/14 02:31bCon01 , [url=http://bokbkdiblrig.com/]bokbkdiblrig[/url], [link=http://jfypytugkavw.com/]jfypytugkavw[/link], http://pizjrlgedpzq.com/

2008-01-25第一回 「名前」

司会:F サポート:Y 参加者2名

 

「関東実験哲学カフェ」初回、ということで

まず自己紹介をすることから、「名前」をテーマに。

「名前」そのものの役割や特徴と、

「名づけ」という行為の2つの視点から議論する。

「名前」

・モノを定義づける

・固有名詞であるが、同列の名詞と比較した「固有」と、モノと自分との間 で唯一のものとしての「固有」

・他人と共有できる部分を持っている(例:「ジョニー」といえば人の名前  と誰でもわかる)

「名づける」

・自分とモノとの間の境界を決める

・自分とモノとの間に関係性が生まれる

・意識したり、愛着の対象になる

「名前」のつくもの…楽器、パソコン

「名前」のつかないもの…携帯電話、服

「名前」のつく対象とつかない対象の差は?

→モノが、自分の期待通りには機能しない側面を持つものが

 「名前」をつけやすくなる。

adinfadinf2008/01/28 10:04司会、おつかれさま。詳しい議事録までおつかれさまでした。

相手がたとえ物であっても、名前をつけることによって、それが「顔」を持つようになり、
自分と対象物(バイオリンのキャサリンとかパソコンの五右衛門とか)とのあいだに
コミュニケーションが生まれ、
同時に、自分と対象物との2者だけの世界ではなくなって、
社会というか第三者の目も想定されるようになる。

逆に、相手がモノではなくて人間の場合であっても、その人に名前がなかったら
(あるいは名前を持つという可能性を認めなかったら)、その人はモノ同然になってしまう、
ってことでしたね。

来てくださった方に助けられての第一回。
IさんTさん感謝です。

参加者Ⅰ参加者Ⅰ2008/02/01 22:20先日はありがとうございました。
ひとつのテーマで即興的に、かつ突っ込んで話し合うことの可能性を感じさせられた有意義な夕べでした。

ジョニーや金魚や飴ちゃんのお話とっても興味深かったです。
自分で「勝手に」名前をつけるというのは、名前というものがが既に「社会というか第三者」を担っている以上、ごっこ遊びのようですが、しかし同時にそれが別の何かにものっとっているからこそ、実際に日々の実感や生活全体を変える力を持つ(今回の議論で言えば、「自分の領域」をある程度調節できると知り、実行してみることによって)と思いました。

また、参加させていただきたく思います。

adinfadinf2008/05/16 23:03四川での大地震のあと、「名前」をテーマに話し合ったこの回を思い出しています。

地を埋め尽くす1万の(地震発生直後では1万だった・・・)名前。
劉・・さん。王・・さん。趙・・さん。林・・さん。楊・・さん。

1万の顔(まだ小さな顔もある)。2008年5月12日午後2時ごろにはまだ、笑ったりしていた顔。

GunaGuna2012/10/13 12:15Didn't know the forum rules alolwed such brilliant posts.

hpniybyhpniyby2012/10/14 04:20ED7ZEZ <a href="http://iafulzxzxinn.com/">iafulzxzxinn</a>

ntrpmjsmyntrpmjsmy2012/10/15 08:32dkcI4k , [url=http://mtaucgpsglgy.com/]mtaucgpsglgy[/url], [link=http://hftcmljuzsue.com/]hftcmljuzsue[/link], http://retklucnnkgn.com/

2007-07-26司会F、初・主催者以外の参加者

7月22日(日) 

13:00~ Tabelaは貸切で使用できなかったため別のカフェにて開催。

初めて主催者以外の参加者をお呼びして練習を行う。

テーマ:「見た目と実年齢」

参加者に自分の見た目と実年齢の感じ方を尋ねた。

「見た目」の定義づけ;

見た目年齢全般は、「刹那的」なもの、「電車とかですれちがった程度の、実年齢が知られる可能性のない人間関係での年齢の判断で使われるもの」

・ 見た目の項目

持ち物(服装等)

生物的(顔のしわ等)

性別を感じさせるもの

振る舞い(言動・法的区分に相応するもの)

・ 人との関わりから見た、見た目年齢

・ 関係が深くなると業績年齢が出てくる。

・ 人との関わりが浅い場合など、まったく見た目だけしか頼るものが無い状況だと、特に女性の場合、若く見られるのを喜ぶ傾向がある。

社会ニーズ(というか、生殖・養育能力)が背景にある。

結果:「見た目は状況に応じて、実年齢より若く見えたほうが良い場合と歳相応が良い場合、

年上に見られたほうが良い場合とがある。」

状況;

・ 現に自分が持っている実績(業績)

社会的なニーズ

ジェンダー →性差あり

女性・・・若い方が性的魅力あり。

男性・・・女性ほど気にしない。

  ・法的な区分(成人・未成年等)

精神年齢(定義づけが難しいので保留)

反省点:

司会者が話の流れを全体的に見通すことができなかった。原因としては、見た目の定義づけに関し、見た目年齢の項目を人との関係性の深さからレベル分けしていたようだが、この解釈が司会の頭の混乱を生じさせていたのだと思われる。

 司会は話の流れを一番わかっていなければならないため、どうすれば混乱が生ぜず話し全体を見通せるか検討が必要である。

議論終了後、幹事のみで大阪への調査旅行の打ち合わせ。

・ 交通手段→新幹線バス

・ 日程→8月または9月を予定

たこ焼き

たこ焼き

また、企画の開催場として、練習の際毎回使わせていただいているTabelaさんに場所をお借りする交渉について検討。

(予定)

メールでご連絡

② オーナーさんと直接交渉

名刺をお渡しし、企画の宣伝の打ち合わせなど・・・

adinfadinf2007/07/27 09:10たこやきたこやき・・・

nakat-keijinakat-keiji2007/07/28 15:32たこ焼き・・・。
もっと旨いモン食べさしたるよって、
はよ来ぃ。

JanessaJanessa2011/04/21 21:47It's spooky how clever some ppl are. Thkans!

KateKate2013/01/04 03:00Thanks for shranig. Your post is a useful contribution.

DeeaDeea2013/01/04 03:00That kind of tinhikng shows you\'re on top of your game

itypsnvkhppitypsnvkhpp2013/01/06 16:42s4PdmJ <a href="http://bgrjhqpudeuf.com/">bgrjhqpudeuf</a>

jvrsvntfcujvrsvntfcu2013/01/09 00:14p0laxc , [url=http://uncborfhafdm.com/]uncborfhafdm[/url], [link=http://pbzqigjtuaxe.com/]pbzqigjtuaxe[/link], http://lkeviatlwrkn.com/

JasonobjekJasonobjek2017/01/25 04:20брошюры http://wkrolik.com.ua/products/kalendari