adinfの日記

2010-02-22第二十六回 好きな食べ物・嫌いな食べ物

日時:2010. 2.22 19:30-21:30

場所:ペチコートレーン(千駄木

参加者:9名

テーマ:好きな食べ物・嫌いな食べ物

1. 好きな食べ物・嫌いな食べ物を教えてください。

2. 嫌いになったり好きになったり

2.1 急な変化で嫌いになる

ある出来事から急にその食べ物が嫌いになったりする。

例えば、卵かけごはんでおなかを壊し、卵かけごはんが嫌いになったりする。

あるいは子供のころ、パイナップルを皮ごと食べてしまい死ぬ思いをしてパイナップル嫌いになったりする。

高級な寿司を食べたあと、スーパー寿司(もちろんこれもおいしいし嫌いとまではいかないが)が色あせたりする。


2.2 嫌いなものが好きになるスパイラル

他人の影響などで食べてみる。

→ 嫌いになるきっかけとなった出来事がうすまる。

 → また食べてみる。

  → 嫌いになるきっかけとなった出来事がうすまる・・・。


2.3 「本来の」おいしさを知る?

ホヤ嫌いだった人が、海辺で獲れたてを食べてホヤの「本来の」おいしさを知る場合もある。

また、その食べ物が持つ多様な味それぞれに対する注意の向け方を覚えることで、おいしさが分かったりもする。


3. 食べ物の好き嫌いを「克服する」とは

嫌いな食べ物を好きなれたとき、好き嫌いを克服した、と言う。

が、克服できた状態とは本当は単純ではない。

たとえば、「人参嫌い」を克服したという時、どのような状態をいうのか?煮物ならOKだが生は食べられないというのは、克服したことにならないだろう。

では、生の人参が食べられれば、素材そのものを味わえるということになり、克服したことになるのか?どうやらそうもいかない。人参そのものの味にもいろいろある。例えば、「昔ながらの人参」と言うような人参くさい人参だけは食べられないかもしれない。

逆に、品種改良で人参くささを消した人参が食べられないかもしれない。昔の人参と今の人参とどちらかが「本来の人参」という訳ではなく、どちらかが食べられれば克服したことになる訳ではない。

「克服した」というのは全てを克服していないと言わないように聞こえるが、実は限定的なことのようである。


4. 好きな食べ物・嫌いな食べ物の像は自分で固める

「好きな/嫌いな食べ物は何?」と聞かれたとき、すらすらと答えていても、実は色々の取捨選択をしている。

「あの店であのときに食べた人参」といったように1回だけけ経験した状況に限定してしまったら、あまりいい回答にはならない。

状況をあまり限定せず、人参経験個々には目をつぶって、ある程度一般化しつつ「人参像」を自分適当に固めて「人参が好き/嫌い」と表明している。

人参像を固めることで、共感の糸口が出来、コミュニケーションが円滑になる。

その手続きを踏まず、「好きなものはおいしいもの」、「嫌いなものはまずいもの」などと言ったらお話にならない。


5. 目が無いことと通になることと

限定できないくらい好きな状況も、時々ある。例えば、司会(日本生まれの日本育ち)はインド料理を食べて「口に合わない」と思ったことが無い。これはインド料理が好きなのか?それとも、インド料理について味音痴なのか?

これは、「インド料理に目が無い」という状態である。

「目が無い」も好きの1バージョンだが、逆に「通」というバージョンもある。

日本生まれの日本育ちが日本食に対して目が無くなったりはあまりしない。通にはなるかもしれないが。

DonnaDonna2012/08/01 14:42Damn, I wish I could think of smotheing smart like that!

dlcjykgdlcjykg2012/08/01 21:56IcbLnH <a href="http://oszplcxyvyat.com/">oszplcxyvyat</a>

pgdgxpdpgdgxpd2012/08/02 19:429q1k8d , [url=http://rcdvjmhojkhg.com/]rcdvjmhojkhg[/url], [link=http://rhkwrvlmosbo.com/]rhkwrvlmosbo[/link], http://effdjupzxclg.com/

gerbzlctdzqgerbzlctdzq2012/08/04 14:44WY20Va <a href="http://jdycamgougrp.com/">jdycamgougrp</a>

qmilnmeqmilnme2012/08/05 01:23InGjwh , [url=http://xiaqtyugrwoa.com/]xiaqtyugrwoa[/url], [link=http://denjvzopgsmw.com/]denjvzopgsmw[/link], http://ybsjybstnjis.com/

トラックバック - http://kanto.g.hatena.ne.jp/adinf/20100222

2010-01-28第二十五回 同じ話

日時:2010. 1.28 19:30-21:30

場所:ペチコートレーン(千駄木

参加者:9名

テーマ:同じ話

普段、少なくとも私は、同じ話(同じエピソードについての話)を同じ相手に繰り返さないようにしています。同じ話への抵抗感って何だろうというのが今回のテーマです。

1. 同じ話をしないようにしていますか?

  • しないようにしている。が、印象深いエピソードはつい繰り返しているかも。
  • しないようにしている。が、家の人にはつい同じ話をしているかも。
  • しないようにしている。が、思い出話はそれにまつわる人との間では繰り返すかも。
  • 年中行事では同じ話をする。定番の形式のあるスピーチでも繰り返す。
  • しないようにしていない。文言が同じでも話す度に持つ意味が変わるから。
  • うどん屋の店主にいつも同じ話をされる。もし自分が同じ話をしてしまい、それを相手に気づかれると結構屈辱を感じる。
  • 思い出話はする。話す度に意味合いが変わる。

2. 新たな情報

一度話すと、その文言は相手にすでに伝わっている。二回目に話すときには、新たな情報ゼロに近い。一方、すでに知っているエピソードでも、落語や歌や歌舞伎なら進んで聞いたり見たりする。ふつうの会話でも、同じ話が繰り返されたとき、同じ話でありながら積極的な意味を持つことが無いか。たとえば親が子に、その子の幼少期のことを繰り返し語ったとする。その子が大人になり子供を持ったら、その同じ話が新たに聞き直されるだろう。聞き手の変化に伴い、同じ話からその時々の新しい情報が取り出される。


3. メタネタ

同じ話をするのは、聞き手の変化を思ってではなく、単に前回の会話を忘れただけかもしれない。話した事実を忘れるのはとても失礼なことである。・・・と言うと、まるで重大な会話を交わしたかのようであるが、忘れるような話は実際には他愛ない話である。この場合、どうやら大事なのは話された内容ではなく、話したという事実である。

逆に、家族やごく古いつきあいの人と話すとき、あるいは飲み会の席など、緊張感のあまりない会話でよく同じ話を同じ相手と繰り返しては盛り上がる。話したことがあるということを忘れているのではない。芸人のお決まりのネタに毎回笑うように毎回同じプロセスを踏むことが、馴染みの仲であることを確認させ、安心感につながっている。話の内容は無視され、メタ的な人間関係だけが注目される。


4. 話す側の満足

特に思い出話では、同じ話を繰り返すことが話し手に意味があるのかもしれない。

思い出し語るなかで、言わばその時間を生き直している。

ネツネツ2010/02/05 04:15そのうどん屋には、蕎麦もあります。
うどんも蕎麦もある場合、そこを「蕎麦屋」と呼ぶのは何か抵抗があるのは僕だけでしょうか。
「うどん、そば屋」が正しい呼び方でしょうか。「麺屋」は絶対に違いますよね。
「食いもの処」みたいなことでしょうか。逃げですか。
とにかく「麺屋」は絶対に違うと思います。

adinfadinf2010/02/07 09:51きっと「路麺」だと思います。

n0dn0d2010/02/07 23:13麺っていうと料理ではなく素材のような気がします。麺類とか。蕎麦屋で、てんぷらだけ頼んでも出てくるようなところは蕎麦屋って呼ぶのに抵抗はありますか。蕎麦屋のてんぷらでお酒を飲むのが通ってのに抵抗があります。
話す側の満足についてですが、戦争などの辛い体験について何度も話すのは、満足というよりも、思い出してしまうからだと思います。強く思い出してしまうと、人に伝えたくなる。

ネツネツ2010/02/09 23:53ー戦争などの辛い体験ー強く思い出してしまうと、人に伝えたくなる

●本当にそうですね。「言わずにはいられない」という要素に気付きませんでした。大きいですねー
●僕は「蕎麦屋でてんぷら、酒」は割とスンナリいけます。「うどん屋でてんぷら、酒」だと「気取るな」という気分になりますが。そういう違和感は、これからも大事にしてゆきたいです。


●「路麺」については検討させて下さい。

ネツネツ2010/02/10 00:05あ「路麺」は正式名称?なんですね。
教えて頂きましてありがとうございました。

adinfadinf2010/02/14 16:47> 話す側の満足についてですが、戦争などの辛い体験について何度も話すのは、満足というよりも、思い出してしまうからだと思います。強く思い出してしまうと、人に伝えたくなる。

「満足」が何に対しての満足なのか、このあたりはもう少し丁寧にする余地があったと思います。

AnjiiAnjii2012/01/17 06:08What an aewosme way to explain this-now I know everything!

tijuuotijuuo2012/01/17 21:15p8qtkn <a href="http://daddtnrtosqx.com/">daddtnrtosqx</a>

nvdcwnnvdcwn2012/01/18 01:58ymjjqI , [url=http://hhonhznqxgjp.com/]hhonhznqxgjp[/url], [link=http://pblibegsccsu.com/]pblibegsccsu[/link], http://pfjzndalecfa.com/

xxmubwfeuvxxmubwfeuv2012/01/20 04:049viKIZ , [url=http://uzjgqxmfshpx.com/]uzjgqxmfshpx[/url], [link=http://mlazzufueqap.com/]mlazzufueqap[/link], http://qfofiatlnpsj.com/

SelmoSelmo2013/08/22 00:21The exsretipe shines through. Thanks for taking the time to answer.

AnilAnil2013/08/25 01:55Hey, <a href="http://xzzxfyslsxs.com">kilelr</a> job on that one you guys!

トラックバック - http://kanto.g.hatena.ne.jp/adinf/20100128

2009-12-21第二十四回 お正月は休みますか

日時:2009.12.21 19:30-21:30

場所:ペチコートレーン(千駄木

参加者:6名

テーマ:お正月休みますか


■お正月休みますか?

休む。実家でのんびり。

休む。ビデオを観る。

休む。少なくとも仕事オフ

休まない。実家で親戚を接待

等々・・・

休みとは?

「休む」といっても、すべての活動を中止する訳ではない。どのような状態が、「休んだ」状態なのだろうか?

考え直すと、分からない点が多い。たとえば、人を世話するのは休みか?給料が払われる行動は休みではない?無償のボランティア休みか?無償のボランティアでも義務感が伴ったら?

■オンとオフの二つの考え

休みのことをしばしばオフという。何がオフか考え直すうちにオンとオフの分け方として二つ挙がった。

1 活動はすべてオンで、寝込んだらオフ仕事に行く日をオン1とすると、仕事に行かない日の活動はオン2で、これが「休み」。対価は関係ない。

2 オンは生産性か義務感を伴う活動。オフも活動ではあるが、オンの時と反対にベクトル自分に向かう。つまり、オンは仕事オフ勉強音楽鑑賞。休みオフであり仕事からの解放である。

■お正月休み

1の考えでは「お正月」は「オン2」となる。

2の考えでは「お正月」は概ね「オフ」になる。

いずれにせよ、休みに通じる。

ただ、お正月には決まり事や行事がいろいろある。

普通の「休み」とはちょっとちがう、独特の休みである。

BuckBuck2012/01/16 21:19And to think I was going to talk to someone in pseron about this.

dptbimddptbimd2012/01/18 01:21wPmWCs , [url=http://bixadfbjdntt.com/]bixadfbjdntt[/url], [link=http://ikvgzyuimydu.com/]ikvgzyuimydu[/link], http://suggtjvgtmrd.com/

xbsxfbtzxbsxfbtz2012/01/18 21:16EvKaA5 <a href="http://zrzopnldyafs.com/">zrzopnldyafs</a>

zgqosqzgqosq2012/01/20 02:00AovJO0 , [url=http://bgnmkpvscfkp.com/]bgnmkpvscfkp[/url], [link=http://comiwfzjfbnp.com/]comiwfzjfbnp[/link], http://bowhtkynjoyr.com/

トラックバック - http://kanto.g.hatena.ne.jp/adinf/20091221

2009-11-26第二十三回関東実験哲学カフェ

日時:2009.11.26 19:30-21:30

場所:ペチコートレーン(千駄木

参加者:5名

テーマ記念写真

どこかに行ったりしたついでに撮って記念とするような写真に、司会は違和感を感じています。撮りたいものは見つめていたいものであり、にもかかわらず撮っている間はファインダー越しにしか被写体を見られないのが不満です。また、写真を見返すのがどのようなことなのか、意味がはっきりわからないためです。そこで今回、記念写真テーマにしました。


1.記念写真を撮りますか?

・とらない。写されるのが嫌なわけではないが。

・集合写真など自分が写る場合と、旅先で景色を撮るのとは別のことの気がする。

・場所というより一緒にいた人を撮る。逆に一人旅のときには撮らない。

・撮らないほうだったし見返す習慣もなかったが、仲間の写真を見返すように最近なって進んで撮るようになった。


2.記念写真(特に一緒にいた人々と写った写真)を見直す時間とは

・繰り返し見返される記念写真は、その場に一緒にいた人々を思い起こさせる写真であることが多い。

・そのような記念写真を見ることは、自分歴史を確認し、記憶を整理し、時間を再構成するような作業である。見返した時点で自分がどんな状態になっているかによって、写された出来事との関わり方はリセットされる。

・それは反面、思い出された出来事は、思い出された時点で元の出来事と別物になっているということである。見ることによって記憶が書き換えられてしまわないか、警戒する立場もありうる。

・また、写真を見返した経験が重なっていくと、その経験が厚みを持ち、元の出来事が遠ざかってしまう感覚がある。元の出来事よりも写真が先に思い出されてしまうのである。


3.旅先の風景写真に残すということ

3.1 証拠としての写真

せっかく遠出したのに忘れたら惜しい。日記のように証拠として残す。写真の出来とは関係なく、自分で撮ることに意義がある。

3.2 思い出すきっかけとしての写真

思い出すきっかけのために写真を撮ることもある。この場合、自分で撮る必要はない。同行者が写した写真を貰うのでもいいし、絵葉書でも間に合う。

4.たくさん撮れる時代

デジカメの登場で、気楽に何枚も写真を撮れるようになった。ささやかイベントでも写真に収めてブログに使い人に見せたりする。たとえば、自分料理した食卓を写したり・・・。また、ごくささやかなことでも、写真にすることによってイベント昇華させるのかもしれない。

5.「記念」写真

「記念」写真は、バス時刻表を写すような「記憶」の代用としての写真ではなく、

事象の再現を前提にした「記録」のための写真でもない。

変化し元に戻ることのない自分自身や周囲の人々を記念に切り取る写真である。

LindaLinda2012/01/16 20:04I thouhgt I'd have to read a book for a discovery like this!

hozzigckrahozzigckra2012/01/16 22:451G4j3E <a href="http://vbhjwegevmgw.com/">vbhjwegevmgw</a>

vvkroeqwvvkroeqw2012/01/18 01:06X7aNwK , [url=http://shobwvuqyagq.com/]shobwvuqyagq[/url], [link=http://bsnmzkwepkpg.com/]bsnmzkwepkpg[/link], http://crwpudpvnmdf.com/

lsjwecilsjweci2012/01/18 20:34mgNFo3 <a href="http://sjnpsjnurkue.com/">sjnpsjnurkue</a>

yvovrlwjtyvovrlwjt2012/01/20 02:09y0a1ya , [url=http://jnzkjchexowb.com/]jnzkjchexowb[/url], [link=http://mbjyrnvbwqep.com/]mbjyrnvbwqep[/link], http://omxklapdesut.com/

ErikErik2013/08/22 03:38Wow! Great to find a post knkonicg my socks off!

EmanEman2013/08/25 02:19<a href="http://ylofla.com">Finnidg</a> this post has solved my problem

SebastianSebastian2013/08/26 07:42Great common sense here. Wish I'd thohgut of that. http://fsebcduyjj.com [url=http://qjhcjubt.com]qjhcjubt[/url] [link=http://gqkjvop.com]gqkjvop[/link]

トラックバック - http://kanto.g.hatena.ne.jp/adinf/20091126

2009-10-26第二十二回関東実験哲学カフェ

日時:2009.10.26 19:30-21:30

場所:ペチコートレーン(千駄木

参加者:5名

テーマ寒い

肌寒い時期になったので・・・


1.「寒い」からの連想

・空調をめぐるやりとり

・極近くでも人が多いと寒さが和らぐ。赤道直下でも人気が少ないと寒い

・寒さはネガティブ

映画で寒さを表現するのは難しい。


2.「寒いね」というあいさつ

寒さをお互いに了解し合うことがコミュニケーションベースになる。

ごく小さな子供にとっては、「私はここを寒いと感じている」という了解は難しい。

3.主観・客観について

寒い」の主語は外気である。

寒さを共有する時、寒さは自分の外にあるのか?

寒さの理想のようなものがあるのか?

一方で、温度の高低のみでは寒さは決まらない。

強いて言えば「体感温度」のほうが寒さを感じる人間に寄り添った「適当さ」・「好い加減さ」がある。

映像から感じた寒さは、自分記憶を元に作り上げた寒さであって、俳優たちが経験した寒さとは違う。

トラックバック - http://kanto.g.hatena.ne.jp/adinf/20091026