関東実験哲学カフェ

関東実験哲学カフェ

~アタマのハイキングしませんか~<br> オープンスペースで身近な話題について丁寧に聴く・喋る・考える<br>

「哲学カフェ」とは、日常で出会うさまざまな問題について話し合い考えるトークサロンイベントです。
このようなイベントはフランスのマルク・ソテーが日常生活に役に立つ哲学を目指して始めた試みが自然発生的に世界に広がったもので、日本でも、「実験哲学カフェ」(主催:中田敬史氏)が2001年より関西で開催されています。

当たり前に思われていた物事についていったん立ち止まってゆっくり丁寧に話し合いながら、過剰な情報や偏見に流されずに自ら考える場所を提供することを目的として、関東でも立ち上げました。

毎回あるテーマを決めて、それについて集まった人たちで話し合います。テーマの提案や話し合いの司会は、基本的に主催者が行いますが、特別に哲学に精通している必要はないので、どなたでも気軽に行えます。



当サイトは、2010年3月まで行われていた関東実験哲学カフェの記録です。

関東実験哲学カフェは2010年3月で閉じられましたが、出席してくださっていた方々が中心となり下記の会が生まれました。
さろん哲学
せひご参加ください。

関東実験哲学カフェ第二十七回(最終回)は2010年3月25日19:30よりペチコート・レーン(千駄木)にて、テーマ「これ何だと思いますか?」で行いました。議事録は少々お待ち下さい。

主催者

藤田美穂(大学院生)
谷部好子
大高ひろ子(大学院生)

すべてのお問い合わせ: 
大変申し訳ありませんが、メールのお返事は気長にお待ちください。



リンク集

さろん哲学 実験哲学カフェ 実験哲学カフェ(旧)

2010-03-25

時 間:19:30-21:30 場 所:ペチコートレーン(千駄木) 参加者:*名 テーマ:これ何だと思いますか? 議事録:

2010-02-22

時 間:19:30-21:30 場 所:ペチコートレーン(千駄木) 参加者:9名 テーマ:好きな食べ物・嫌いな食べ物 議事録:http://kanto.g.hatena.ne.jp/adinf/20100222

2010-01-28

時 間:19:30-21:30 場 所:ペチコートレーン(千駄木) 参加者:9名 テーマ:同じ話 議事録:http://kanto.g.hatena.ne.jp/adinf/20100128

2009-12-21

時 間:19:30-21:30 場 所:ペチコートレーン(千駄木) 参加者:6名 テーマ:お正月は休みますか 議事録:http://kanto.g.hatena.ne.jp/adinf/20091221

2009-11-26

時 間:19:30-21:30 場 所:ペチコートレーン(千駄木) 参加者:5名 テーマ:記念写真 議事録:http://kanto.g.hatena.ne.jp/adinf/20091126

2009-10-26

時 間:19:30-21:30 場 所:ペチコートレーン(千駄木) 参加者:5名 テーマ:寒い 議事録:http://kanto.g.hatena.ne.jp/adinf/20091026

2009-09-30

時 間:19:30-21:30 場 所:ペチコートレーン(千駄木) 参加者:4名 テーマ:臨場感 議事録:http://kanto.g.hatena.ne.jp/adinf/20090930

2009-08-27

時 間:19:30-21:30 場 所:ペチコートレーン(千駄木) 参加者:9名 テーマ:後ろ 議事録:http://kanto.g.hatena.ne.jp/adinf/20090827

2009-07-30

時 間:19:30-21:30 場 所:ペチコートレーン(千駄木) 参加者:8名 テーマ:パーツ交換 議事録:http://kanto.g.hatena.ne.jp/adinf/20090730